らいふドカン( ゚Д゚)!|生活・キチママ・鬼女まとめサイト

らいふドカン!は2chを中心とした生活に関するまとめサイトです。キチママや鬼女、ずうずうしい人の話など、色々な話題をたくさん取り上げてまとめています。

0件の新着コメント
788: 名無しの心子知らず 2012/02/23(木) 22:31:08.18 ID:W/6L9abM
流れ読まずに投下。

セコイの実の姉なんだけど…。

今私は旦那と息子4歳と2歳と暮らしていて、姉は旦那と別居、4歳の息子がいて実家に住んでいます。


姉と甥っ子が、今週一週間の予定で遊びに来ました。しかし来た日に甥っ子はインフルエンザ。

旦那はせっかくなので休みを取ったがインフルエンザなので自宅で遊ぶことに。
でも姉は休みと聞くと甥っ子の熱を計って
『7度台だから夜ご馳走食べよう』

と言い始めた。

私は『ばかじゃない?』
と言えたが、そのあとも

『甥っ子は、お寿司嫌いだけど私が食べるから連れてって。』
とか。

甥っ子が、直ぐにお菓子に飛び付くのとか恥ずかしいと姉は言っていたが、あんたの遺伝子だよ。

あと甥っ子は一人っこだからか、私の息子に貸してとたのんで嫌だって言われると悔しがって吐くまで泣く。

姉は私の息子に怒っていたが、子供の時、姉は私に何にも貸してくれないのを覚えているから悔しい。

1件の新着コメント
665: 名無しの心子知らず 2012/02/21(火) 14:06:07.49 ID:CSaG+IK+
うちの子はインフルエンザの予防接種したけど、インフルエンザになった。
同じクラスのママさんから、
「うちの子も予防接種したのになったの。
あのクリニックにお金返してもらいに行こうよ!」
と電話来たよ。
もちろんお断りしたけど、あり得ないって言われた。
朝からぽかんとしたままで、思考停止しちゃったので投下。

4件の新着コメント
614: 名無しの心子知らず 2012/02/20(月) 19:17:33.61 ID:MOxf0c8y
近所の幼稚園に子供通わせているママさんが入学式に着たいから、着物貸せと
家にきた。びっくりして結婚する時に実家から持たせてもらっていないの?
結婚する時に義母さんも仕立ててくれなかったの?、旦那さんも何も言わないの随分ひどいね可哀想だから旦那さんに着物の一枚
くらい仕立ててもらえるよう頼んであげるねって言ったらもう洋服で出席する
からいいって帰ったけど旦那さんに言ってあげたほうが良いですよね。

3件の新着コメント
554: 名無しの心子知らず 2012/02/19(日) 20:56:02.41 ID:zmxsQnPO
最近近所に越してきたママがズルいを言い出しているので、近所のママ友と三人でズルい返しをしてみた。

セコケチ「Aさん、若いのにぐっちなんか持っててズルい~。ちょっと貸して」
Aママ「お金出さないでぐっち持つなんてズルい~」
Bママ「セコさんだけ借りるなんてズルい~」
私「ズルいって言えば貸して貰えてたの?ズルい~」

とズルイ~を言い続けてたら、顔を赤くして走って逃げていった。
今まで冷静に諭しても聞く耳持たず、だったのでスッキリした。
朝の幼稚園のバス見送り後の出来事でした。
帰りはギリギリに来て、子ども抱えて帰っていった。
一応恥ずかしいとかはあるんだなあ。

2件の新着コメント
536: 名無しの心子知らず 2012/02/19(日) 14:23:29.30 ID:PcFjzd7Z
箇条書き&フェイク込み。

・私の趣味はハンクラ
・ひょんなことから義姉(2児の母)に小物を作った
(私から自主的に作った訳ではない)
・義姉、職場でその小物を自慢する→職場の女性方が欲しがる
・「職場の女性方の分まで作ってほしい、お金は払ってもらうから」と義姉からメール
・作ってあげるとしても、私はプロではないので、お金は貰ってくれる方の気持ちで決めてくれと返信
・数日後、完成した小物を義姉に渡す
・それからまた数日後、義姉からメール
「完売したよ!○○円(ばらつきはあるけど、大体1個500円前後で買われたみたい)の売上だよ。
そのうち手間賃として××円貰っとくね!」←イマココ

これは義姉に手間賃あげる必要あるのかな。
最初に義姉にあげた小物のお金は貰ってないから、それでチャラなのかなと思ってたんだけど…

3件の新着コメント
527: 名無しの心子知らず 2012/02/19(日) 13:22:38.79 ID:6m9VoJSi
うちは間違いFAXをしてきた会社のママらしき担当者に
ケチ&キチ理論を展開されたことがあったよ。

10年以上前でメールの連絡がここまで一般的じゃなかった頃の話。
引っ越してきたばかりのアパートでのこと。
間違いFAXをしてきた会社はどこかの建築会社に資材を納めていたらしく、
注文しても手に入らない資材とか、遅れる資材はこれです…みたいなFAXが
一週間に1.2回流れてきた。

何となく取引先相手の重要なFAXのような気がしたし、けっこうな枚数送られてくるから
3回目までは「間違ってますよ」と電話してあげた。
それでもまちがいFAXがなくならなかったから以後むかついて放置した。

そしたら一ヶ月くらいあとに電話があった。
ファックス番号と電話番号が一緒だったからね。
「間違いのファックス届いていましたか?」と聞かれたんで、
ようやく謝ってもらえるのかと思って「ええ何枚も来てましたよ」と答えた。
そしたら

「何ですぐに教えてくれなかったのか!」
「お宅が教えてくれなかったせいで我が社は大変なことになっている!」
「どう責任を取ってくれる気だ!」
という意味のことを一気にまくし立てられた。 
怖くなって電話を切っても何度も何度もかかってくる。

3件の新着コメント
515: 名無しの心子知らず 2012/02/18(土) 20:54:56.95 ID:mLqHss6y
今日宅配の人が品物間違えて別の家のもの持ってきた。
物が違うって事で確認してる間に、「それうちの宅配じゃ?」って横から掻っ攫おうとする子連れ。

宅配の人もこういう事態になれてるのか、荷物掴んだまま「○○様ですか?それでは後で伺いますので!」
といいながらヘルプサインを求めてくるも、こっちはあいにく引っ越してきたばかりで相手の顔も知らなきゃ名前も知らん。

たまたま出てきたお隣さん(子アリ)が、「あんた!またそうやって人にたかって!」って鬼の形相で
出てきてくれたもんで向こうが逃走してくれたおかげで助かった。
けど助けてやったんだから少しはお礼するものよ、隣同士助け合わないと・・・とか
言って来たんでどいつもこいつもなあ・・・と思っている。

リフォームの間の仮住まいだから近所づきあいする気なかったし、下手に餌付けして根堀葉堀
聞かれるのもいやだからなあ・・・。我慢するかリフォームの間だけでも同居!なんて言ってる
行ったら最後下僕扱いされる義実家に避難するか迷ってる。

6件の新着コメント
311: 名無しの心子知らず 2012/02/13(月) 14:42:29.44 ID:O8Pi3Mth
今朝、子どもを小児科に連れて行くために、病院前で順番待ちをしていたときに遭遇。
その小児科、8時に受付開始なんだけど、たいてい15分くらい前には数人並んでる。
今日は週初めな上に土曜は休みだったんで混むだろうと早めに行って並んでた。
自分が駐車場に着いた時に、車が2台ほど止まってるな、とは思ったんだけど、
車内から出てこないってことは、きっと一二を争うほど急いではいないのかな、と思いつつスルー。
寒空の下で15分くらい待ち、ようやく扉が開こうかというときに、後ろから話しかけられた。

「あのさあ、1番の人あっちにいるんだけど。 で、私が2番ね」

は? 車の中でぬくぬくと待ってたヤツが1番とか、どこの自分ルールすか?
弱り切った子どもでも連れていれば譲ることも検討したけど、順番取りだけのようだし、
「いや、並んでなかったでしょ」と反論。

1番と言われた人の方を見ると、ヤンキー父ちゃん登場。平日朝から暇だなw(俺もだけど)
でも、さすがに4~5人並んでるところに割り込むほど恥ずかしい脳みそは持ってなかったらしく、
「いや、いいから」と言っていた。おばさん、「あんなに早くから来ていたのに」とかしつこく言っていたけど
ヤンキー父ちゃんスルー。
それを聞いて一人で暴走してるだけだろうと判断。自分もスルーすることにしたよ。

どうでもいいプチなケチだけど、むかついたんで書き捨て。

1件の新着コメント
367: 名無しの心子知らず 2012/02/15(水) 12:56:00.23 ID:Csw7fOzV
保管庫をサクッと見てきたんだけど、女性ってお土産とか来客時のもてなしに
金銭的な価値を要求するのか?
例えば俺の場合、来客がその辺のスーパーで売ってるようなお菓子でも買ってくれたこと自体ありがたいし、
その菓子やこちらのもてなしのコーヒーや紅茶の話題で盛り上がったりするのが普通。
男が人付き合いの「時間」を楽しむのに対して、女性は「物品」にしか興味が無いの?
そこが気になるんだが。

6件の新着コメント
371: 名無しの心子知らず 2012/02/15(水) 14:14:13.01 ID:RuIt8rRh
インフルエンザの予防接種、毎年受けてもかかるから、今年は受けない事にした。
学校は学級閉鎖に引き続き、学年閉鎖になり、習い事の選手も集団感染。
でもうちの子は元気。補欠繰り上がりで出場できることになった。
「予防接種代ケチったのに、ずるい!辞退しなさいよ!」と選手母からメールが来てる。
接種代をケチるという発想がなかったから驚きだ。


おすすめPICK UP

このページのトップヘ