らいふドカン( ゚Д゚)!|生活・キチママ・鬼女まとめサイト

らいふドカン!は2chを中心とした生活に関するまとめサイトです。キチママや鬼女、ずうずうしい人の話など、色々な話題をたくさん取り上げてまとめています。

6件の新着コメント
889: 恋人は名無しさん 2013/02/23(土) 22:06:27.57 ID:Jfhvl9vWO
流れ変えます、すみません。
普段は、私自身暑がりな人間で、住んでる地域では氷点下になるこの真冬でも、ブラウス一枚にコートだけで平気なんですが…

ある日、デートで行ったお店が冷房ガンガンでくそ寒い。足下は板張りで、建物も古い。
鍋物屋さんなのでそれはしかたないにしても、
相手は鍋を頼ましてくれず、お刺身、サラダ、生春巻き冷や奴氷ケーキなど冷たいものばかり注文。
そんなお店だからかアテも飲み物も冷のみ。
コートを着てもブルブル震えてる私に「女の子は体冷やしちゃだめだよ!」とか謎説教。
相手は巨漢な上大酒飲みだから、火照ってるくらい。
5時間飲み食いにつきあわされて、お腹3回壊してしまった。体調悪いから、帰らしてって言っても語りたい気分なのか、ムシして自分語り。
お腹を下して、トイレにかなりこもってもおかまいなし。
この人はないな~と一気にさめてしまった。
しかも風邪ひいて、今つらいです…

2件の新着コメント
162: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/03(火) 12:18:19.35 ID:iKD8xnmv
(1/4)
初カキコです。現在進行形の修羅場。
父の再婚相手がヤバイ人。

私の両親は祖父母(父の親)と同居していたんだが、母をすごくいじめていた。母は正社員だったが給料もボーナスも全額とられていたり、いろいろされていた。
母は父に祖父母と離れて暮らしたいと懇願したが「嫁は変えられるが親は変えられない」と父に言われて母は絶望した。

なんやかんやあり、母は離婚はせず別居。私や私の姉妹に会うときに私たちにこっそりお金を渡す感じになった。不思議な関係だったけど、当時は幼くて何も知らなかったし、お母さんに会えたからそれだけで嬉しかった。

そしたら、私が大学生一年生の頃に
「再婚したいから離婚したい!」
と父が言い出した。

21件の新着コメント
372: 恋人は名無しさん 2013/01/20(日) 17:16:53.64 ID:+ZjGFFcIO
長文失礼します。

俺 27 社会人
彼女 26 ニート
女性 18 居酒屋アルバイト

彼女と知り合ったのは4年前。同じ大学兼サークルで、彼女からの猛アプローチに折れて交際。彼女は愛嬌よくて女も男も友達が多い。
卒業して俺は就職。が、彼女は卒業してから就活も何もせず。友達と旅行に行ったりブランド物買ったりとにかく散財して遊んでいた。(親のしおくりを使っていたのか?)
彼女が俺と結婚したがって、俺は結婚するなら共働きじゃないと厳しい。今のように遊ばれちゃ困る。と言ったものの、結婚したら働くし、でも私のお金で遊んでるんだから俺君には関係ないと拗ねる。この頃から彼女に疑問を持つ。

ある飲食店によく飯を食べにいくんだが、そこでバイトしている女性がいる。
その女性は中学時代にいじめられて、高校に行かずに今の飲食店で約3年働いているらしい。乃木坂の白石だっけ?に似ていて、童顔で色白清楚。おとなしいが明るくて笑顔が可愛い。
ある日彼女とその飲食店に行った時、そういう事情でも女性は頑張って偉いと言ったら

「でも中卒じゃん。中卒のどこが偉いの?よくみたらそんなに可愛くないし。いじめはいじめられる方が悪いってよく聞くけどその通りだね。性格悪そうだし?中卒と結婚する男とかいないよw将来どうすんの?」
あまりの言葉に唖然。瞬間冷めた俺はお前のような性格ブスとは無理だわと言い残し彼女置き去りで帰る。
まぁ言うなれば、頭の良し悪しでも見た目でもなく、やっぱり性格が一番だと思いました。

1件の新着コメント
13: おさかなくわえた名無しさん 2008/05/09(金) 18:07:33 ID:DPXbyCwu
先日、母が伯母(母の姉)と食事に行ったときの話。
その店はメールでくるお誕生日カードをプリントアウトして持って行くとケーキをサービスしてくれる。
伯母の息子に誕生日カードが来たのだが
プリンターがうまくセットできておらず、カードがプリントアウトできなかった。
伯母は店に行くと「プリントアウトできなかったけど、カードきたからケーキ頂戴。」とケーキ要求。
流石にケーキは無理で、店はサービスで伯母にプリンをくれた。
しかし伯母は「二人なのに私にしかプリンくれないの?もう1個頂戴」とプリン要求。
サービスだからそれは無理だと店が断ると
「じゃあプリンいらないからやっぱケーキ頂戴」とケーキ要求。
店がついに折れて「では誕生日のわかる免許証などの身分証を見せてください。」と言ってきた。
しかし、誕生日は息子であり、伯母ではなく、更に息子本人が居ない。
伯母は「免許証持ってないし、それならプリンで良いわ」と要求するのをやめた。

母から聞いて、伯母のずうずうしさに唖然としたが
母が「うちもちょっと見習わなきゃね」と言ってて悲しくなった。

2件の新着コメント
196: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/20(金) 18:32:12.48 ID:Z2Sf9hjC
旦那の同僚の奥さんに、浮気を疑われたこと。

旦那の職場は男だらけで、旦那が彼女持ちになった、と知るや否や合コン開催要請が殺到。
(彼女が出来たら合コン開く、みたいな伝統のようなものがあったらしい)
旦那が同僚を何人か引きつれ、私は私で女友達に声をかけて、何回か合コンを開いた。

件の同僚Aさんも、合コンにも何度か参加していた。
合コンの始めに、名前とひとことを言うのがお約束で、何度も主催してれば、何となく覚えてしまう。
特にAさんの趣味は、ちょっと珍しく(水中写真撮影)、Aさんは話も上手くて、趣味に関するエピソード(サメに襲われかけた等)で
よく場を盛り上げてくれた。
やがてAさんは合コンと関係ないところで出会った女性と付き合い、2年くらいして結婚した。
ちょうど同時期に、旦那とAさんが異動になり、私とA奥さんもそれについて行った。

ある日、私たち夫婦、Aさん夫婦の4人で遊びに行ったときのこと。
異動のバタバタで行けなかった新婚旅行に行く計画を、Aさんたちが話してくれた。
場所はオーストラリアと言ったので、私がAさんに「グレートバリアリーフで写真取撮るんですか?」と尋ねた。
Aさんはニコニコしながら、初めて海外での撮影なんだーと喜んでたんだけど、A奥さんの顔からスッと表情が消えて
「何で主人が海で撮影するって知ってるんですか?」と私に詰め寄った。

私の旦那が、A奥さんと出会う前に、何回か合コンを開いたこと、そこでAさんがよく撮影の話をしていたことを説明したんだけど
「たかが2、3回会っただけの人の趣味を、何年経っても覚えてるなんて不自然だ」
「グレートバリアリーフなんて単語、普通咄嗟に出ない」と言って聞かない。
始めは宥めすかしていたAさんだったけど、意見を曲げない奥さんに「そんなに俺に浮気して欲しいのか?」と呟いてしまった。

1件の新着コメント
894: 1/2 2008/06/28(土) 02:28:18 ID:ckdklzYl
20代前半の頃、友達が結婚した
けど、彼がころころ職を変えたり、働かず友人が2~3ヶ月養ったりとかあった
困った奴らしく色々相談に乗った

その頃から、友人が図々しくなった
最初は割り勘だったけど、お金が苦しい言うから奢ったりしたら味をしめたのか
そのうち自分から連絡して誘ってるのに、会計で払う時に「実はお金が足りない・・・」
そうやって最後の辺りは常に奢る羽目に

しかも相手から電話が来るんだが、ある時からワン切りにして折り返しで話させる
最初のワン切りの時は「ん?なんだろ?」と思って掛けなおした
「ごめん、何か携帯の調子が悪くて云々」
そのうち常にワン切り言い訳はいつも一緒、これでやっと気づいた
あんまりにも続くので「掛けなおした時は全然切れないね?ww」と嫌味を言ったり
ワン切りがきても掛けなおさなかったら普通に掛けて来るようになった

段々離れて行った時のクリスマス
私の彼が仕事でクリスマスは無理なので、家で過ごす事にした
そしてクリスマス前日、その子から電話かかってきて「クリスマスどうするの?」
「あ~彼が忙しいから今年は家で過ごすね」と答えたら
「じゃあうちでやらない?!おいでよ!」
何回か断ったけど、あまりのしつこさに押し切られる

6件の新着コメント
284: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/22(日) 16:58:06.96 ID:8Xttc5zh
片側だけで三車線ある直線道路の一番左を車で走っていたとき。
店も民家も左折路もない、高速みたいな直進路だった。
車道と歩道の間には並木があって、木と木の間は低木(ツツジ?)で埋められている。

その低木の隙間にベビーカーを押した若い女の人がいるなーと思っていたら、私の車が近づいたところで普通に車道に出てきた。
一応ブレーキは間に合ったけど、相手が車道歩道間の段差に手間取っていなかったら危なかった。
ドキドキして見てたら、こっちにニッコリ笑って会釈して普通に横断して行った。
青信号の横断歩道を渡ってる感じ。
私の右の車線でも、車が急ブレーキで止まっていた。
中央分離帯も段差と低木があるので、その人はそこでも段差に手間取り、低木に隙間がなくて手間取り、困った顔でこっちを見ていた。
怖かったので、右隣の車のドライバーさんと頷き合ってその場を後にした。

3件の新着コメント
875: おさかなくわえた名無しさん 2008/06/27(金) 18:23:03 ID:PnEjK1f9
保険証貸してって夫婦がいたよ。
共に40代、フリーのライターと専業主婦って組み合わせだったけど、
金がなくて国保未払い。
でも虫歯痛でどうしようもないから、保険証を貸してくれって。
もちろん即効全力でお断りした。

0件の新着コメント
273: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/22(日) 10:46:49.85 ID:QZP1yq+v
俺は1年半くらい前まで塾で英語を教えていた。
英語は昔から好きだったので教えるのは楽しかったんだが、
コミュニケーション能力が皆無だったために生徒から人気は無かった。
生徒たちの間で密かに「『髪・キャラ・話の内容』が薄い」と言われていたが、
その辺はドンマイ精神で乗りきった。

俺は、生徒に授業の重要ポイントをしっかり覚えてもらう為、
「アンダーライン プリーズ」がかなり口癖だった。
そう言った時に反応してアンダーライン引いてくれるのは、地味に嬉しかった。

しかし訳あって転職することになり、
再就職先の会社で初日に自己紹介することになった。

「こんにちは、○○です」から始まり、
当たり障りないことをベラベラと喋り、
「力になれるよう頑張りたいと思います。アンダーライン プリーズ」と締めくくったわけだが、
このとき俺は何の違和感も無かった。

なんか皆ポカーンとしてたから「何だよ?」と思ったな。
「何だよ?」と言いたかったのは皆の方だったと思うわww
「あっ」と思った時には遅すぎだった。自分の中で修羅場状態だったわ…
習慣って恐いな。

皆凍ってたし、どこにアンダーライン引くんだよって空気だったし、
またすぐ転職しようかと思ったレベルだったわ。

おすすめPICK UP

このページのトップヘ