551: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/01(日) 16:32:43 ID:3NG6Uwbj
以前電気屋で働いていた時に遭遇した珍客。 

長靴・エプロン・手ぬぐいという農作業スタイルで現れた初老の女性。 
来店するなり店員を物色し、私をターゲットにしたのか一目散にやってきた。 


私「いらっしゃいま…」 
老「ちょっとあんた、犬好き?家族は?」 
私「は? え…まぁ私も家族も動物好きですし、飼ってた事も…」 
婆「ちょうどいい。ウチに飼えなくなった犬がいる。今すぐ連れてくるから貰え」 
私「ちょwwwそんな事突然言われても困ります」 
婆「好きって言ったろ。経験も愛情もあるんだろ。待ってろ、すぐ連れてくる」 
私「ちょ、お待ち下さい!困ります!私にはどうすることもできません!」 
婆「あんたの家族は好きなんだろ。今家族に聞け。ここで携帯で電話しろ」 
私「猫もいますし、当面動物を飼う予定はないんです。ご理解下さい」 
婆「じゃあ、店先に繋いでおく。他のお客さんに勧めてくれ」 
私「ですからお客さry」 

全力でお引き取り願った。 
犬と家電製品を並べて売れるわけがない。

引用元: あなたが遭遇したDQN客【51人目】


人気記事PICK UP

20XX年10月10日

  • カテゴリ:
1001: みんなが読んでる新着記事をお送りします。 2100/01/01(火) 00:00:.90 ID:LyFEd0kAN

1002: 以下、オススメ新着記事をお送りします。 2100/01/01(火) 00:00:.90 ID:LyFEd0kAN

さっそくこの記事にコメントする!

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
【注意事項のご説明】

誹謗中傷、差別、煽り、薬物、デリケートな内容、未成年に不適切な内容などのコメントはお控えください。

フィルターにより投稿できない漢字・単語・表現があります。(名前も対象です)

投稿されたコメントは断りなく削除・修正される可能性があることをご了承ください。

おすすめPICK UP