556: 名無しの心子知らず 2012/05/17(木) 12:12:35.10 ID:Pfj26UCm
1歳半の娘を連れて行く公園がある。 
そこは遊具が充実していて、結構賑わっている。 
私は選択ポツンなんだけど(ママ友付き合い面倒くさい)、 
よく顔を合わせるAママさんがいた。 

A子ちゃんは娘と数ヶ月違い。 
砂場で遊んでると宇宙語をしゃべりながら近寄ってきて、 
A子ちゃんを制止しながらAママが追いかけてくる感じ。 
そういうことが何度かあって、連絡先の交換はしないけど話す仲になった。


557: 名無しの心子知らず 2012/05/17(木) 12:13:05.50 ID:Pfj26UCm
A子がいつもうるさくてすみません、って毎回言ってたけど 
Aママを見てると、一緒になって砂場で穴を掘ったり 
A子ちゃんとキャーキャー言いながら追いかけっこしたりしてて、 
元気のいいママなんだなーって感想だった。 
私はというと、静かに遊ぶ娘をぼけーっと見てるだけだからさ。ダラなのよね。 

でも、ちょっと気になってることがあった。 
Aママ、左の手首にいくつも傷跡?みたいなのがある。 
引っかかれたみたいな、白っぽいやつ。 
ちょっと心配ではあった。いろんな意味で。 

で、ある日いつものように公園へ行ったらAママとA子ちゃんが砂場で遊んでた。 
山を作ってトンネルを掘ってるみたいだった。 
私も娘を連れて砂場に行くと、こんにちはーって声をかけてくれた。

558: 名無しの心子知らず 2012/05/17(木) 12:13:41.75 ID:Pfj26UCm
挨拶もそこそこに近くへ向かうと、 
A子ちゃんがオモチャを入れてる袋から黄色いクマ?を出して 
娘にどうぞしてくれた。 

私「これなあに?」 
A「シャボン玉。妹が買ってくれたんだけど、 
うちのはまだ出来なくてねー」 
と言って、娘の手にあるクマについてる赤いキャップを捻った。 
そして、胴体を押すと中から輪っかがせり上がってきた。 
A「娘ちゃん、ふーってしてみて。ふーっ」 
輪っかに向かって娘が息を吹きかけると、シャボン玉が飛んでった。 
娘のびっくりした顔が、面白かった。え、なにこれ!?みたいな。目玉ポーン。 
それを見てA子ちゃんは笑いながら宇宙語をしゃべってる。 

感動してるのか驚いてるのか、やや硬直気味の娘の手から、突然クマが上に消えた。 
しゃがみ込んでる私たちを見下ろすような感じで、30前半くらいのケバい金髪の女性(B)がいた。

560: 名無しの心子知らず 2012/05/17(木) 12:17:10.34 ID:Pfj26UCm
あっけに取られてると、Aママが立ち上がった。 
Aママは小柄で、Bはヒールだから身長差がすごいかったけど 
いつもにこにこしてる顔が、すうっと変わって驚いた。 
A「いきなりなんですか、返して下さい」 
B「妹さんに買ってもらったんなら、これちょーだい。 
どうせタダだったんだし、いいじゃん。うちの王子に遊ばせる」 
少なくとも私は初対面だった。 
険しい顔をするAママも、多分そうだと思う。 

セコママにはテンプレでもあるのかと思ったぐらい、みんな同じこと言うんだね。 
チキンな私は、娘とA子ちゃんを抱き寄せて固まってた。 
でもAさんは違ってた。 
私に子どもたちとちょっと離れててね、小声で言うので従った。 

A「むりむり、意味わかんない。返せ泥棒。 
てか王子ってあれでしょ、シャボン玉なんて繊細な遊びが出来るとは思わないんだけど」 
あれ、とAママが指差した先には 
Bの息子とおぼしき男の子が 
おじいさんに連れられた、大人しそうな大型犬を掌で連打してる。 
おじいさんは強く言えないのか、牽制してはいるものの、どうにもならん感じ。

562: 名無しの心子知らず 2012/05/17(木) 12:17:53.66 ID:Pfj26UCm
B「犬にだって触れるんだから出来るわよ!」 
A「えっ」 
B「だから!うちの王子はなんでも出来るんだから!」 
A「えっ」 
B「あんた人の話聞いてんの!?」 
A「なにそれこわい」 

ここで、Aさんがねらーであることに気付いた。 
これ、ポイントカードお餅のやつだって。 
Bさんがムキになればなるほど、なんか面白くて笑いそうになったけど我慢した。 

Bは顔とか耳とか赤くして、般若みたいになってた。 
Aさんはとぼけた顔をしてた。 
そしたら、ばうって犬の声がして、うわーん!て大きな声が上がった。 
そちらに向くと、B男が泣いてた。 
それ見てBがすんごい金切り声で叫びながら、クマを足元にぶん投げてそっちに行った。 
おじいさんに文句言ってるようだけど、泣いてる王子放置プレイ。

564: 名無しの心子知らず 2012/05/17(木) 12:20:28.18 ID:Pfj26UCm
Aママはやれやれって感じでクマを拾い上げて、私たちのところに歩いてきた。 
A「ごめんね、怖かったよね」 
私「ううん、ありがとう。助かった。 
ところで、……ぬるぽ?」 
そう言うと、Aさんはびっくりした顔になってから、噴き出して笑った。 
バレちゃったかーって。 

Bはおじいさんに慰謝料払え!保健所だ!とか言ってたけど 
「子どもを放ったらかしでおしゃべりしてたのはそっちだろう! 
出るとこ出るならでるぞ! 
うちの犬は大人しいと近所では評判だ! 
おたくの息子がしつこく叩くから吠えただけだ!」 
って怒鳴られまくって、ぎゃん泣きする男の子連れて退散してった。

565: 名無しの心子知らず 2012/05/17(木) 12:22:30.55 ID:Pfj26UCm
それからAさんには、何も出来なくて申し訳なかったこと、 
頼もしくて格好良かったこと、 
そして、失礼な偏見を抱いてたことを話した。 
いま思えば、助けてくれた人になんでぶっちゃけたのか分からんけど。 
謝っておかないといけない気がしたから。 
Aママはあっけらかんと笑って、 
「イインダヨーグリーンダヨー。 
厨ニ病を患ってたときの過ちだから、そう思われても仕方ないと思ってるし、 
むしろ話してくれて私も打ち明けれたから、スッキリしてる。ありがとう。」 
と言ってくれた。 
それから、こんな私で良かったらとメアドを交換してくれた。 
もちろん快諾させていただいた。 


イエーイ、Aさん見てるー? 
面白かったなら書いていいよって言ってくれてありがとう。 
あなたは素敵でした。 
今日は午後から雨だし、また今度遊んでくださいな。

567: 名無しの心子知らず 2012/05/17(木) 12:25:41.62 ID:Qd6iBo86
乙ぬるぽ

575: 名無しの心子知らず 2012/05/17(木) 13:12:04.18 ID:otZUujFm
>>567 
ガッ

572: 名無しの心子知らず 2012/05/17(木) 12:45:35.68 ID:336H1Rdk
まさか、このスレで和むことになろうとはw

576: 名無しの心子知らず 2012/05/17(木) 13:12:37.18 ID:+HsYtxU4
このスレでほっこりするとはwww

引用元: 【セコキチママ】発見!キチガイママ その25【泥キチママ】


人気記事PICK UP

20XX年10月10日

  • カテゴリ:
1001: みんなが読んでる新着記事をお送りします。 2100/01/01(火) 00:00:.90 ID:LyFEd0kAN
【驚愕】うそ!?海外旅行って無料で行けるの!?

1002: 以下、オススメ新着記事をお送りします。 2100/01/01(火) 00:00:.90 ID:LyFEd0kAN

さっそくこの記事にコメントする!

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
【注意事項のご説明】

誹謗中傷、差別、煽り、薬物、デリケートな内容、未成年に不適切な内容などのコメントはお控えください。

フィルターにより投稿できない漢字・単語・表現があります。(名前も対象です)

投稿されたコメントは断りなく削除・修正される可能性があることをご了承ください。

おすすめPICK UP