5: 1/2 2011/01/25(火) 00:42:50 ID:sj0BjUjv
ケチとかそういう問題じゃないと思うんですが 
知人Aと友人Bの間で『どっちがケチか』を含む揉め事が起きてる。争点は『犬の遺骨』。 

もともとAが飼っていた小型犬を、Aの結婚を機に、Bが譲り受けたのが話の出発点。 
Aの旦那が犬嫌い(怖い)だったのが理由。 
AからBに頼み込んでのことで金銭の授受はなかった。 
それから10年以上が経過。その間にAは出産や引っ越しなどで、犬の様子はB経由の情報で確認。 
しかし、犬も年のためか、厄介な病気が見つかり、手を尽くしたが亡くなってしまった。 
すると、AはBの手元にある犬の遺骨(当然、Bがゆくゆくは霊園なりに納めるつもりで火葬して、 
しばらくは身近に置いておいてる)を要求してきた。 

BはAの要求を意外なものとして拒否、Aは自分の要求は至極当然として 
現在、それぞれの友人知人を巻き込んで紛争中。 

Aの言い分としては、やむない事情で預けていたつもりだった。だから血統書もついている高価な犬の対価を貰っていない。 
Bは犬と暮らし、楽しい思い出もあるんだし、旦那の犬嫌い、 
子供のアレルギー(発症ではなくて予防)などで会いに行けなかった自分に遺骨くらいは返してくれ。 
そもそも犬が亡くなった責任はAにあるのではないか。もっと手の尽くしようがなかったものか。 

Bとしては、Aの事情を鑑みて犬を引き受けた。愛情を込めて家族として生活し 
当然だが、食費も必要経費も一切貰っていない。 
医療費だけでも、Aが犬を買った金額よりは遥かにかかっている。 
家族と思っていたからこそできたこと。 
まったく様子を見にこず、遺骨だけ返せなど聞き入れられない。 
外から後になって病気治療についての責任を被せるなんて話にならない。



10: 2/2 2011/01/25(火) 00:49:31 ID:sj0BjUjv
また、Aが遺骨を引き取りたがってるのは、A子供の情操教育のためってのもあるらしいです。 
生き物の死に触れさせて…ってことみたいだけど、生に関わってないのに意味あるんだろうか。 
ちなみに、BにもA子供より年下の子供がいる。 
この子こそ犬を兄弟として育っていて、 
遺骨を渡すなんて話が耳に入ったら動揺するだろうから内緒にしてるらしい。 
Aからすると、もうB子供は情操教育できてるんだから、 
そのきっかけを作った自分に感謝すべき、次はA子供の番だと。 
B子供にはずっと内緒にしておけばいいんだから問題ないという考えみたいです。 

なんだかAの目的も気持ちもわかりにくいし、 
私はもともとBの方が親しいせいか、ついBよりに傾いちゃうんだけど 
こういう問題は客観的にはどうなんだろう。 

Aからも「ただで犬を貰ったつもりなんて有り得ない。 
食費や医療費とか言い出すなんて 
所詮、お金でしか価値を判断できないような 
ケチでセコい人間に愛犬の遺骨は預けておけない(要約)。」 
という内容の反論(根回し?)メールも届き 
あんまりケチとかセコとか他で聞かないな~と思い、このスレが頭をよぎりました。 
省いた点もあり、文章や改行が読みにくいかと思いますが 
客観的な意見を聞かせて戴けたらありがたいです。 
Bには了承済みですが、スレ違いならすみません。

29: 名無しの心子知らず 2011/01/25(火) 01:55:28 ID:jpWrRyJ+
>>10 
Aがありえない 
A旦那召喚したほうがよいのではないか?A旦那も同意見なの?

33: 名無しの心子知らず 2011/01/25(火) 02:05:25 ID:yh4tQl9x
>>29 
同意見もなにも犬が嫌いなんだから骨なんかいらんだろ。

31: 名無しの心子知らず 2011/01/25(火) 02:00:32 ID:jpWrRyJ+
つーかうちがBに近い立場の人間なんだけど 
うちの場合でAの立場に当たる人も>>10のAがおかしいって言うよ 

引き取ってもらうためにえさ代としてお金も用意してきて 
病気になって治療の為に生殖機能を取ることになったがOKか聞いたら治療費まで出してきたので

11: 名無しの心子知らず 2011/01/25(火) 00:56:11 ID:af7qlgD1
>>5,10 
ケチとかセコ以前に、Aはキチだと思う

18: 名無しの心子知らず 2011/01/25(火) 01:03:47 ID:LBfMS1LD
>>5 
「お金でしか価値を判断できないのはあなたじゃない? 
今更ただであげたとかありえない。よっぽどその方がセコケチだと思うよ。 
Bは愛情もって犬を育てたんだからとりあげるなんてひどいことしないであげて」 
「猫飼ったら?」 

とか言ってあげたら?あなたに上記のメールが来てるならね 

96: 名無しの心子知らず 2011/01/25(火) 21:31:18 ID:5IXKq+u1
>>5 
(亀ですみません。) 
命あるものの生死を通じ、情操教育の一環として子供に”命の尊さ”を教えるのならば、 
「それを理解できない状態の子供が理解できるようなプロセス」が重要となります。 
ペットの場合は「長く生活を共にし愛していたペットが亡くなるまでの経緯」が必要で、 
子ども自身に「大切な存在が自分の前から消えてしまった」という喪失感を芽生えさせて、 
命の尊さを自覚させます。 
なので今回のAの行動は、そのプロセスを一切排除したもので効果は全く無いでしょう。 
子供にとっては「食事の時に出てきた鳥・牛・豚・魚などの骨」と同じ感覚を抱くと思います。

引用元: ★発見!せこいケチケチママ その272★


人気記事PICK UP

20XX年10月10日

  • カテゴリ:
1001: みんなが読んでる新着記事をお送りします。 2100/01/01(火) 00:00:.90 ID:LyFEd0kAN
【驚愕】うそ!?海外旅行って無料で行けるの!?

1002: 以下、オススメ新着記事をお送りします。 2100/01/01(火) 00:00:.90 ID:LyFEd0kAN

さっそくこの記事にコメントする!

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
【注意事項のご説明】

誹謗中傷、差別、煽り、薬物、デリケートな内容、未成年に不適切な内容などのコメントはお控えください。

フィルターにより投稿できない漢字・単語・表現があります。(名前も対象です)

投稿されたコメントは断りなく削除・修正される可能性があることをご了承ください。

おすすめPICK UP