らいふドカン( ゚Д゚)!|生活・キチママ・鬼女まとめサイト

らいふドカン!は2chを中心とした生活に関するまとめサイトです。キチママや鬼女、ずうずうしい人の話など、色々な話題をたくさん取り上げてまとめています。

衝撃的な体験

4件の新着コメント
134: 名無しさん@おーぷん 2014/12/23(火)13:32:56 ID:WMD
何をやらせてもそつなくこなす嫁
今日は祝日で仕事が半休になるからとクリスマスケーキにクリームチーズ一キロ使って自称ズボラケーキ作ってたが
「大変だー!大変だー!ゲロマズティラミスが出来上がったー!」
と大騒ぎ
えぇ!?嫁がメシマズなんて珍しいな、と思って嫁母&嫁妹と味見したら、普通においしい
皆味見なのにパクパク食べちゃって、嫁が( ゚д゚)って顔してた
嫁いわく、安っちいホテルについてる歯磨き粉の味がするらしい…
あとベイクドチーズケーキも作ってたんだけど、わざわざ柚子をとってきてゆずチーズケーキにしてた
すっごいゆずのいい香りがして、やっぱり美味しいんだけど
(´・ω・`)変な味する…また失敗した
とションボリしてた

暫くしてから嫁母
「そういえば嫁子はチーズが嫌いだったわね」
嫁、 ( ゚д゚)ハッ!とした顔

しかし何より驚いたのは、そんな嫌いなチーズ使って美味しいケーキを四ホールも作ったこと
「クリームチーズどんだけ使ったの?」
「1.5kg」
普通250gでワンホールなんだが…
そして昼食と称して嫁母と嫁妹と嫁祖父がワンホール食べつくしてて更にびっくり

俺は食パン食べようと思ったら、目を離した隙に嫁から余ったティラミスのクリームを
「在庫処分、在庫処分」
とつぶやきながら、食パンの上に大量に乗っけられてた

3件の新着コメント
159: 名無しさん@おーぷん 2014/12/24(水)16:46:26 ID:UHM
大学の同期生(顔しか知らない)に車にイタズラされて社会的に抹札してきた。
内定取り消しと退学のダブルコンボ。
ついでに彼女に振られて、借金11万を210万にする馬鹿な奴。
なんでこんな奴が大学にいたのか疑問に感じる。
頭おかしいとしか言い様がない。

大学の人がここみてたら一発で特定されると思うけど別にいいや。

車はBRZで転勤で車が使えなくなった叔父から借りているもの。
どんどん乗れと言われてありがたく使わせてもらってた。
それに嫉妬したのか馬鹿がボンネットにガリ傷をつける暴挙しやがった。
駐車監視機能付きのドラレコついてたからバッチリ顔が映ってたので大学に通報。
すぐに特定。停学&修理代請求。
反省したと思ったら逆恨みで自分の車でBRZを壁に押し付けてぶっ壊しやがった。
今度は大学の防犯カメラに壊れた車が門から出て行くのがバッチリ。
警察に通報。逮捕。退学&内定取り消し&彼女にバイバイのフルコンボwざまぁw
たった11万の修理代が210万にする馬鹿。
叔父がすぐに弁護士手配してくれたおかげで逃げ得は許さない状況になった。
ようやく120万までは支払って貰ったけど残りはまだまだある。

一番腑に落ちないのは逮捕されたけど不起訴なんだよな。
マジで信じられん。
なんか賠償とか反省の態度見せて実行してれば物損関係はそんなものらしい。
一生臭い飯食っていて欲しかったわ。

大学4期生の社会の常識を知っているはずの人間が人の物を傷つけて反省せずに逆恨みすることが衝撃。
自分がまだまだ社会の事を知らないからかもしれないけどこんな人間がいることにびっくりな出来事だった。

0件の新着コメント
175: 名無しさん@おーぷん 2014/12/25(木)19:47:46 ID:PRb
大学生の時の話
東京から地方の大学に受かって人生初の一人暮らしをすることになった
それで安い小さいアパート(2階建てで4部屋しかない)の二階を借りて、悠々と過ごしてた
そのマンションには入居者が私を入れて二人しかいなくて、もう一人の人は私の斜め下の階に住んでいた
挨拶をしてもいつも無視で、いつも薄汚れたスエットを着ていた
変な人だな―と思いつつも気にしてなかった

大学に慣れて友達が出来てきた頃、私の家でレポート会(と言う名の鍋パ)をしようということになった
「家どこなの?」と聞かれたので大体の説明をすると、地元民の何人かが「え?」という顔をした
マンション名を言うと、その教室にいた全員が話すのをやめて青い顔で私を見た

結論を言うと、そのマンションのもう一人の住人が「女子高生コンクリート詰め殺人事件」の犯人の一人だった
恥ずかしながら事件のことを知らなかった私は、ググって詳細を知って本気で3日何も食べられなかった

友人たちは揃って「引っ越せ!」と言ってくれたし私もすぐに引っ越したかったけど、数年前に天涯孤独になっててお金がなくてすぐに動けず、だからといってそんな人間の居るマンションに帰りたくなくてオロオロしてたら友達が下宿させてくれることになった。今でも感謝してる

本当に本当に修羅場だった

0件の新着コメント
178: 名無しさん@おーぷん 2014/12/26(金)01:49:05 ID:Ous

電車とホームの間に下半身全体が落ちた時に、近くにいた人らがすごい手際よく引き上げてくれたことが今でも忘れられない。

当時中学1年生で電車通学を始めたばかりの頃。
満員電車から降りるときに人に押されて、ウエストが電車とホームの隙間に挟まる状態で宙ぶらりんになってしまった。
目線が通勤ラッシュの人の足しか見えないくらいの高さになるほど。
見事に落ちかけてしまって、通行の邪魔になってる、とか、(このまま電車が発車してねじれて)死ぬかもしれない、と思いつつ抜け出そうとしたその時、近くにいたサラリーマン達が両ワキに手を入れて「せーのっ!!」と引き上げてくれた。

手際よく私を引き上げると、さっさと車内に乗り込んでいくサラリーマン達。消防士みたいに訓練しているのかと思うほど、その場にただ居合わせた他人同士とは思えないくらい素早かった。ちゃんとお礼が言えなかったのが心残り。

それまで、スーツを着て満員電車に乗ってる男性らは、無表情で新聞を読んでたり、座って寝ていたりするイメージしかなかった。
電車の遅延や事故で満員電車が足が浮きそうなほどぎゅうぎゅうになったときに、罵声飛ばしたりする人もいるし。
表現悪いけど、満員電車だと会話をする人なんていないから、毎日電車に乗って職場行って帰宅する無表情のロボットという印象だった。
家に帰れば、自分や同級生らの父親のように、それぞれの毎日や人生とかがあるんだと実感したときが衝撃的だった。

あまりに手慣れた様子だったから、私みたいにホームと電車の隙間に落ちる人は結構いるのだろう、とその時は思ったが、それ以降でも、私以外で電車とホームとの隙間に落ちる人は見たことがないorz

3件の新着コメント
183:  2014/12/26(金)11:30:54 ID:b0T
『カレーに醤油』が原因で所属していたサークルが真っ二つに別れてしまい、
以後冷戦状態のまま一度も全員集まって活動することがないまま卒業を迎えてしまった。

事の発端は彼女の家に遊びに行った時。
出されたカレーが、一口喰って無茶苦茶辛かった。ココイチで言うなら、大体6辛前後くらいだと思う。
三口喰ったらしゃっくり止まらなくなる、ってくらいに辛い。
なのでちょっとスプーンを止めてたら、彼女から「どうしたの?」と聞かれた(この間、彼女はフツーに超辛いカレーをパクパク食べてた)。
ちょっとカレーが辛くて、と答えると「カレーは辛いものでしょ?」という反応。
さすがに食べないままなのはダメかな、と思って思案してたら醤油の小瓶が目に入ったので、カレーに数滴落としてみた。

で、再度一口食べてみたら、かなり食べやすくなった。
「何やってんの!?」という彼女に「こうやるとカレーってまろやかになるから俺は好きなんだ」って返した瞬間に、
彼女が「ふざけんじゃねぇええぇええぇぇぇえ!!!!」と咆哮していきなり胸ぐら捕まれて椅子から引きずり倒され、
そのまま訳も判らないまま彼女の家から蹴り出されてカギを閉められた。

一体どうしたんだ、何かおかしな事でもあったのか、ってドアの前で聞いても反応ない……なんて生易しいもんじゃなくて、
玄関のドア越しにドシャーン、ガシャーンって音が聞こえてくる。
テーブルとか色々引っくり返したりしてる音だってことは理解できた。
こりゃダメだ、と思ったので携帯で「落ち着いたら連絡欲しい、待ってる」ってメールして、よく分からないままその場は自宅に戻る事に。

家に帰ってからすぐに着信があったので一体どうしたのか聞いてみると
「あなたがここまで無神経で常識知らずなヤツだとは思わなかった。もう同じ空気を吸うのも腹立たしい。今後一切関わらないで」とだけ言って電話切られた。
なんじゃそりゃ、とか思いながら折り返しコールしたりメールで「落ち着いて、まず冷静に話そう」って送ってたが、
返ってきたのは「このメール以降、一件でも着信やメールがあったらストーカーとして警察に届けるからね」
というメールの返信だけだった。

カレーに醤油がそんなにダメな事だったのか?俺のやった事ってそんなに失礼な事だったんか?とか思いながら頭抱えながらその日は寝た。


で、翌朝大学に行った。こっから更に話がややこしくなる。

0件の新着コメント
203: 名無しさん@おーぷん 2014/12/26(金)15:42:42 ID:b10
私がまだ中学生だった頃の話。
母方の実家が東北にあるので夏休みと冬休みには毎回のように家族で泊まりに行っていたんだが、
ある年の冬には飼っているシベリアンハスキーも連れて行こうということになった。
車で無事に到着し、ハスキーも初めての積もった雪に大喜びではしゃいでいた。
母の実家は閑散とした村で人も少なく、少し歩くと山があったし隣家は数十メートル離れていたり
広い野原があったので、そこでリードを放して遊ばせていた。
しばらく遊んでさぁ帰ろうと呼び戻そうとしたが、家とは違う道へトコトコ歩いていくハスキー。
あれっこれヤバイ…と焦りながら叫んでも戻ってこず、そのまま振り返らず姿が見えなくなってしまった。
ここまでの失踪は初めてだったのでパニックになりながらハスキーが消えた道を辿り、
自分が分かる範囲で名前を呼びながら探すも、見つからない。
雪かきしていたおばあさんに聞いても見ていないという。
自分では手におえないと思い、ハスキーが野生に帰ってしまう、両親にも怒られる…
とか考えながら半泣きで一旦家に戻り、家の前で雪かきをしていた父に
「○○(ハスキー)いなくなっだぁ…」と泣きついたところ、思わぬ一言。
「え?○○さっき帰ってきたよ?」
娘探しに行けよ!!と突っ込みたかったけど、初めての地で発揮された帰巣本能が衝撃だった。

2件の新着コメント
208: 名無しさん@おーぷん 2014/12/27(土)00:38:50 ID:Jni
天皇皇后両陛下が仮設住宅訪問とかで地元に来た
第一町人発見、というような田舎なんだけど
父親が「今会社の前行ったぞ」と連絡してきて
近所の人、何人かに声かけて国道沿いに立った
こちらとしては走る車の中を見れたらなぁと思ってたのに
陛下を乗せた車は減速、窓を開けて手を降って下さった
こんな少ない人の為にと衝撃的だった
嬉しくて涙出た
日本人で良かった

0件の新着コメント
212: 名無しさん@おーぷん 2014/12/28(日)13:35:56 ID:4A1
働いている会社の社長が急に若年性アルツハイマーになったのが修羅場。
最初は物忘れが激しくて秘書さんがあたふたしていた程度。
次第にその物忘れ自体を忘れてなんで予定を教えてないんだとと秘書さんに怒鳴る。
前は温厚で物凄く優しい社長だったけど徐々に怒りっぽい性格になっていった。
そして会議の際に突拍子もない発言したり、下ネタ発言したり会議と関係ない話をしたりし始めた。
その辺りでようやく俺らも社長がおかしいと感じ始めて、社長室に一旦引っ込ませて社長の家族に電話。
その時に家でも様子がおかしいと話を聞いて、健康診断で引っかかったからという嘘の話で病院へ連れて行ってもらった。
健康診断自体は社員は義務付けだったけど社長は個人で行くことになっていて、2年ほど行っていなかったがそれも自分でわからない状態だった。

そして診断結果が若年性アルツハイマーだった。
まだ30台後半。先代社長から引き継いて2年目だった。
アルツハイマーと聞いた時は社員皆まさかと思った。
当時はアルツハイマーなんて爺さんがなるものだと思ってたから。
そして先代社長が急遽復帰して、先代社長と同時に引退した部下の人を副社長として呼んで再構成。
なんとか会社が混乱することは抑えた。
その後は数年経って社長は家族に見守られて逝った。
今も先代社長が切り盛りしてるけどいずれはどうなるのか分からない。
世襲制の会社だからなぁ。

2件の新着コメント
226: 名無しさん@おーぷん 2014/12/28(日)23:38:55 ID:RUG
子供の頃の体験です
中学校は素行が悪いことで有名な公立中学校
家が遠い生徒は電車通学が義務付けられていて、私も電車通学組
ある日通勤ラッシュでゴタゴタした駅で膨らんだ黒い塊が落ちているのを見つけた
雨の日だったから泥水含んでいて、いかにも汚らしくって誰も見向きもしなかった
落し物かと思って拾ったら、なんとお財布
革の生地が泥水を吸って変形して膨らんでたせいで面影がなくて誰も気付かなかったみたい
水がしたたっていたので、ぎゅーっとして絞ろうと思い、開いたらなんと中から札束がでてきた
クレジットカードみたいなのもびっしりだった
急いで駅員さんに渡したけど、拾った場所とか離してた時、丁度電車が来たので駅員さんの呼び止めも無視して名前も言わず、慌てて乗り込んでしまった

学校で授業を受けていると、先生から呼び出しを食らった
悪いことしたっけ?とビクビクしたら、なんと駅員さんが制服と名札をもとに学校に連絡してきたそうだ
名前と電話番号と住所を伝えて、先生に駅員さんの迷惑を考えなさいと叱られたあと褒められた

そして一週間後、家に五万円分の商品券と手紙が届いた
学校の卒業式とかで読まれる祝辞が書かれているような紙に、草書っていうのかな?伸びやかな蛇みたいな字が書かれていた
達筆すぎて読めなかった
母親も父親も読めないくらい達筆だった
両親が電話して話をしてくれた
相手の人は年を召した男性の声で、ものすごく感謝された
「もう諦めていたんです。戻ってくるわけないと。まさかそのまま戻ってくるなんて。人の温かみに触れることができました」
というようなことを言われました

こんな礼儀正しい大人の人がいるんだ!
なんて紳士的な人だろう、読めない手紙だけどなんか凄いのだけはわかる!
と衝撃でした

0件の新着コメント
229: 名無しさん@おーぷん 2014/12/29(月)00:51:08 ID:M3T
とある大事件の被害者と同姓同名で大騒ぎになった
事件が起きたのはウン十年前の夏休み中
被害者は隣町に住んでいる同い年の同姓同名の人で全国区のニュースで報道された
この時被害者の名前と住んでいる都道府県名までは報道されたが顔写真は出なかった
そのため友達やご近所が大変な騒ぎになってしまったそうだ
しかもちょうどその時、私は海外へ家族旅行に行っていた
時代柄、携帯もネットも馴染みが薄い頃で連絡が取れなかった
そのため余計に信憑性が高まってしまったらしい
報道された2日後、のほほんと帰ってきてお土産を配りに行ったらたくさんの人に「生きてる!?」とものすごく驚かれた
あれで初めて幽霊を見るような目って本当にあるんだなぁと実感した
今では不謹慎ながら同窓会の鉄板ネタになっている

このページのトップヘ