らいふドカン( ゚Д゚)!|生活・キチママ・鬼女まとめサイト

らいふドカン!は2chを中心とした生活に関するまとめサイトです。キチママや鬼女、ずうずうしい人の話など、色々な話題をたくさん取り上げてまとめています。

胸のすく武勇伝

4件の新着コメント
299: おさかなくわえた名無しさん 2011/01/25(火) 11:42:11 ID:WpY6ebg8
この辺で一番高額な分譲マンション建設中に見学に行ったときの話。
夫と学校帰りの娘と一緒に行ったんだけど、いきなり夫の職業を聞かれたので
「まあ、自営ですけど」って言ったら、半笑いで「ローン組めないかも知れないですねぇ」だって。

お見送りの際、夫の新車レクサスや、コートを脱いだ娘の制服を見て驚いてたけど
田舎のコネクション全部使って地権者やら施工会社社長にクレーム入れた。
「本当は候補に入れていたんですけど、ローン組めないかも、って言われちゃってw」
後日、その営業は本社会議でダメ営業の例として取り上げられたらしい。

1件の新着コメント
285: おさかなくわえた名無しさん 2011/01/23(日) 14:41:26 ID:ss9cgxQ4
ついさっきの事なんだけど

俺と老人が同時に信号のない横断歩道を渡っていたら、
そこに車がすごい勢いで走ってきて急ブレーキ気味に止まって
クラクションならした。ホストみたいな男と助手席に馬鹿そうな女。

俺は慌てて渡ったけど、
その老人は横断歩道の途中でビックリして止まっちゃったんだ。
そこにニット帽のお洒落兄さんが反対側から小走りにやってきて、
老人になにか言って無事渡らしてた。その間、クラクションならされまくり。
んで、その後、なんとお兄さんは車のナンバープレートを写メでとりだした。
運転席からホスト風が威勢よく出てきて、お兄さんの胸倉つかんだんだけど
お兄さんが何か言ったら、ホスト風が急にヘコヘコして頭さげてた。
お兄さんがさらになんかを言うと、老人にも大きな声で
「すみませんでしたー」って叫んで、最後までヘコヘコして去っていった。
お兄さんが何ていったか分らないけど
冷静沈着で場を収めた感じでカッコよかった。老人もお礼を言ってた。

0件の新着コメント
274: おさかなくわえた名無しさん 2011/01/22(土) 18:19:14 ID:6fcYnEhj
お正月に親戚で集まっていたら、そこに親戚中で鼻つまみのAが来た
とにかく人の揚げ足取るのが好きで、ミスしたらいつまでもうるさい人
今年は義姉の妊娠をみんなで喜んでいたら、「30過ぎての妊娠は云々」と水を刺す
兄の拳が握られたのを見たが、父が横から抑えた
(親戚の男全員、職業上、騒ぎになったらまずいので)
それなら私が叩き出そうとした時、従兄の子が義姉に絡むAの傍に行ったかとぱっと頭から何かを取った
実はA、かなり巧妙に隠していたがカツラだった
はしゃぎながらそれを振り回すのを
「だめでしょ。ばっちいから」
と取ろうとする従兄嫁
ここぞとばかりにみんなで
「そうだよ。それはばっちいからぺっしなさい」
「ぺっはだめだよ。Aおじちゃんの大事だからどうぞして」
「そうそう。Aおじちゃん、それがないと生きていけないんだから」
まさかAも2歳の子に怒れず、ぬいぐるみと交換に返してもらったカツラをばっと取ると、何も言わずに出て行った

情けないかもしれないが、従兄の子にみんなで感謝した
そしてその後、法事が1回あったが、Aは来なかった

6件の新着コメント
268: おさかなくわえた名無しさん 2011/01/21(金) 21:10:17 ID:K0OlC2p3
亡き祖父は生前、ヒキガエルに紐を付け玄関先の水瓶の中に入れていた
訪問客がカエルに気付き「へ~、よく出来てるなぁ」と近付くと飛び出て来る
その悲鳴で誰か判定し、会いたくなかったら居留守を使う
平屋だからできること
しばらくすると鍵も掛けずに出掛けてもいた
ほとんどの人はカエルに驚き逃げるし、知ってる人は
「あぁ、今は会いたくないんだな」
と察して帰るから

が、ある日、泥棒が入った
私が訪ねたら祖父が「閉めたはずなのに戸が開いてる」
と首を捻っていた
そこで「まさか・・」となり念のため警察を呼んだ
幸い何も取られていなかった
「あれじゃあ不気味過ぎて何も盗めない!!」
とは調べに家の中に入って泣いて戻って来たお巡りさんの言葉
家の中は入ってすぐが仁王立ちの熊の剥製。少し行くと祖父が中国で買って来た関帝の像
そして棚の上にはスズメバチ酒にマムシ酒
柱には何かの全身骨格が掛かっていたから

こんな祖父の職業はサラリーマン
しかもこの事実は亡くなって8年経つ最近になって家族全員が知った事実
他にも牛に紐を付けて町内を散歩したり、家族に黙ってふらりと出かけそのまま帰って来ず
「最近、おじいちゃん見ないねぇ」
と言い合っていたら一人でオーストラリア行ってたり、とエピソードは尽きない
そろそろ命日なので書かせてもらいます


7件の新着コメント
261: おさかなくわえた名無しさん 2011/01/20(木) 22:50:27 ID:YeFFy1Fg
高校の頃の話。クラスの中でも有名なDQNのAがある日突然学校に来なくなった。
風の噂では突然精神が不安定になり、ずっと家に引き篭っているという。
昨日までは元気に暴れていたAが突如引篭もりになった経緯に皆が興味津々だったが、何故かそのAの仲間が誰も詳細を喋ろうとしないので

、結局詳しいことは分からずじまい。
Aもその後学校をやめてしまい、結局真相は闇のままだった。

んで一年程前、そのAの元仲間だった男(今ではまともなサラリーマン)と偶然出会い、色々と昔話に花を咲かせていた。
その席で彼からあの日、Aに何が起こったのか聞き出すことができた。

Aはあの日数人の仲間を引き連れてカツアゲに勤しんでいたらしく、一人の学生をターゲットにして近所の廃屋に連れて言ったという。
三人で学生を取り囲み、Aは脅しのつもりか、近くにあった一斗缶の大型みたいな箱をおおむろに蹴った。

すると、突然その一斗缶から無数の ゴ キ ブ リ が煙の如く飛び出してきた。

実はその廃屋はあの当時最近潰れた雑貨屋で、その一斗缶には使い捨てられた油が大量に放置されていたらしい。
その油目当てに群がっていたゴキブリがAに蹴られた拍子に、驚いて飛び出してきたのだ。
悲鳴をあげる三人(A以外のDQN+学生)、無数のゴキブリの群れをモロに浴びるA。
恥も外見もなく逃げ出す三人が最後に見たのは、全身ゴキまみれで転げまわるAの姿だった。

しばらくしてAを放っておけず仲間たちが恐る恐る引き返してみると、そこにはGにまとわりつかれ全身真っ黒にして仰向けに倒れているAの姿だった。
慌ててGを引き剥がす仲間たち、見てみると生きているものの他に潰れたものが大量に服に付着している。
さらにそのゴキブリの群れの中で、Aはただひたすらに笑っていたという。
……Aは全身ゴキに襲われたあまりの恐怖で、精神を病んでしまったのだ。

2chで一斗缶の油にゴキブリが群がる話を見て、やっぱりゴキブリは油に群がるんだなと思い出した話。
あれ以来俺はゴキブリが怖くてたまらない。
これはゴキの武勇伝に入るのか、それともホラーに入るのか……。

5件の新着コメント
239: おさかなくわえた名無しさん 2011/01/18(火) 23:00:59 ID:fePPHZ+0
俺がラフな格好で高級輸入車を扱う店に行ったら邪険にされ激怒した
その日に現金約3千万円を紙袋に詰めもう一度その店に行って「この金でその車クレ!」と言って買ってやった
店員は一度目に来た時と二度目では対応が全然違くてワロタw

0件の新着コメント
223: おさかなくわえた名無しさん 2011/01/15(土) 06:11:18 ID:b3ulNbSU
厨房の頃
中学OBの暴走族が校庭にバイク(20台近く)で突入
先生も恐れて校庭に出ない中、生徒会長が颯爽とリーダー格の下へ
何やら話しこんでいる様子で暴走してたバイクもやがてリーダーに静止され
何と40人ほどの暴走族全員が頭を下げている
それもそのはずその生徒会長は某暴力団の御子息であられたのだから

3件の新着コメント
163: おさかなくわえた名無しさん 2011/01/03(月) 21:36:46 ID:U5/7q0gN
有料駐輪場で料金がかからないようにおいてあった自転車を整列してきた。
正月だから見回ってる人もいないし、いいことしたら気持ちがいいね☆

と思って帰ろうとして自分の自転車見たらうまくはまってなかったから、はめなおして
精算しようとしたらなぜかできない。
問いあわせたら、最初の5分間は暗証番号入れないと精算できないらしい。
あちゃーとか思ってたら手間をかけて申し訳ない、こちらで解除しておくといわれて終了。

あれ、自分料金払ってなくね?

12件の新着コメント
79: おさかなくわえた名無しさん 2010/12/17(金) 15:18:07 ID:yUAsNUJU
会社帰りの電車にて、優先席にお爺さんお婆さん妊婦さんが座っていた。
途中の駅で太めのおばさんが乗ってきて、妊婦さんに
「ここは年寄りのための席なんだから座るんじゃないよ!さあ立って!」と
絡み出した。

妊婦さんは「すみません、つわりで気分が悪いので・・」と軽く断っていただんが、
おばさんは振り上げた拳を引っ込めにくいのか「子供孕んだのはあんたの勝手でしょ!」と
キチガイじみた絡み方をはじめた。

そしたら大人しく座ってたお爺さん(見た感じ80才以上)が、おばさんに対して
「だまれ馬鹿者!ここは優先席であって年寄りの席ではない!」
「貴様のようなもんより身重の母親が優先されるにきまっとるだろ!」
「大体なんだ!醜く超え太りおって、三途の川の渡し舟が沈まんように
少しは痩せろ!身体を動かせ!楽をしようとするな!みっともない!」
とデカイ声で一括した。

迫力に押されたのでか、おばさんはちゃんと妊婦さんに謝って、
お爺さんにも「すみませんでした」と侘びていた。
お爺さんも「分かればいいよ、私も言い過ぎた」とさっぱりと許していた。

なんか、スゲーカッコよかった。
一連のやりとりを優先席に座ったまま眺めてた自分が恥ずかしくなった。

0件の新着コメント
38: 1/2 2010/12/13(月) 15:58:04 ID:BVW/qBs8
去年の夏、場所は東京駅の東海道線ホーム。

平日夜の東海道線。
始発駅とは言え、座りたいなら1本は電車をやり過ごさないといけない。
座りたいリーマン・OLをはじめ,、慣れている人間は乗車待ち列で1本見送ってから始発電車に座る。

この日も同じ、私は乗車待ち列に並ぶ。
先頭には千葉ロッテのユニフォームを着た兄ちゃん。
兄ちゃん続いて、OL風、リーマン数名、私と、見慣れた東京駅の電車待ち列。

と、先頭のロッテユニの兄ちゃんの斜め前に、TDL帰りっぽい女が(以下、クソ女)
「割り込み?」と、嫌な予感のする私…。

東京駅の折り返し東海道線は、車内清掃があるからすぐには乗れないのね。
でも、そのクソ女はドアが開いたらすぐに乗り込もうとした(勿論、掃除のおっちゃんに乗る前に追い出された)。
ここで割り込みを確信した私達。

とは言え、注意するにもタイミングが…。
と思っているうちに、清掃が終わり開くドア。
列の私達は、「クソ女に割り込ませるか!」とばかりにすぐに乗り込もうとする。


ところが、チョット事態が変わる。

このページのトップヘ