らいふドカン( ゚Д゚)!|生活・キチママ・鬼女まとめサイト

らいふドカン!は2chを中心とした生活に関するまとめサイトです。キチママや鬼女、ずうずうしい人の話など、色々な話題をたくさん取り上げてまとめています。

修羅場

3件の新着コメント
766: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/19(月) 15:17:21.41 ID:pY3z1O9U
昔耳の中に筒状の紙(?)を入れて火をつけると耳垢が取れるグッツがあった。 
アレを母に膝枕してもらいながらやってたら、服に燃え移った。 
母も私もうたた寝してて、先に母が気が付いて吃驚。 
咄嗟に素手で握りつぶして消化。 
その後、パニックで消火用に準備してた水を私の顔にぶっ掛けた。 
私、吃驚して飛び起きた。真相を知って真っ青。 
服は、親指の先くらいの穴が空いただけで済んだ。 
学校のジャージだったので、婆ちゃんが縫ってくれて卒業まで着たが、恥ずかしかった。 
母の手は火ぶくれになっていたが、本人テンション高くて笑ってた。 

最近あのグッツが眉唾物だとしったのでカキコ。

0件の新着コメント
810: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/23(金) 19:12:20.35 ID:6yL6B3nq
二十代前半の時に病気で入院をした。一ヶ月程の入院で、ずっと立ってるのは無理だけど 
移動式の点滴を持ってトイレに行って帰って来れる位に回復した頃に 
向かい側のベッドに、高校生位の女の子が入院して来た。 
四人部屋だったけど私一人だけだったから、実質二人部屋みたいになった。 
軽く挨拶だけしてその日は終わった。 
女の子は入院した次の日に即手術だったので 
向かい側はバタバタとしていた。手術が終わったのは夜中らしく 
私が寝ている時に物音が聞こえたから、女の子が帰って来たんだなぁと思い、また寝た。 
次の朝起きて、向かいを見たら、女の子は術後の傷が痛いらしく、グッタリしていたのを覚えてる。 
そしてその日の夜中、地震が発生。 
地震発生の少し前から、私は何故か眠れずベッドでボーっとしていた。 
すると、地面の底から地鳴りみたいな音が聞こえて、次の瞬間バーン!と破裂したみたいな音がして大きく揺れた。 
そして次に向かいのベッドから、女の子の悲鳴が聞こえた。 
そうだ!あの子、立てないんだ!と思い、自分の点滴の袋をつかんで起き上がり、まだ揺れてる病室の中、女の子の所にいそいだ。

0件の新着コメント
779: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/20(火) 00:57:59.59 ID:NoYUkjC9
父が病気で入院中、母が墓参りに行くというので、最近行ってなかったな~と思い俺も同行する旨を伝えた 
母は俺に感謝しつつ「あのお墓には父さんの前の奥さんとお子さんが眠っているのよ」という衝撃の事実を口にした 
反応に困る俺と姉、というか思考が付いて行かない 
しかし今になってよく考えてみると、うちの墓は新しかったが、近しい親戚で亡くなっている人はいなかった 
そういえばうちにある仏壇も母の両親の物だと思っていたが考えたら長女でもなく嫁に出た母の所にあるのもおかしい 
などと20年以上なんで不思議に思わなかったんだ!と姉ちゃんと二人で心の中が修羅場 
仏壇確認してみると、大きい位牌と小さい位牌があって、小さい方には水子と書いてあった 
まわりに話せる話でもないんでカキコ

1件の新着コメント
744: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/18(日) 14:17:29.34 ID:QTYVwgZL
高校の頃、ニキビを潰していた 
爪で根本を圧迫し、脂肪を絞り出す 

ある日、巨大な違和感が鼻にある 
でもニキビには見えない 
思い切ってぎゅっと押したら、ビシュっっっっっっっっっっっっ 
と大量の液体が噴き出した 
衝撃だった 

最近、ニキビを潰さなくなった 
鼻の毛穴絞りでむにゅ~~~と出すのがマイブーム 
この前、久々にニキビが出来た 
ニキビ絞りだし達人と化したオレは、ニキビの根本より遙か下の方を圧迫した 

そしたらにゅーーーーーーーーーーーー 
と爪楊枝みたいなニキビが出てきた 
長さ1.5cmほど 
寄生虫かと思ったw 
本当に驚いたw

0件の新着コメント
773: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/19(月) 22:01:50.24 ID:cG9yQyT8
高校の時 
当時まだ有った喫茶店でOLさんとメシを食べていたら 
イキナリ「浮気者」「卑怯者」と言われながら 
付き合っていた彼女に本で頭を殴られた。 

OLさんは驚いて 
「私先に帰るね、ここの支払はしておくから」 
と言って支払を済ませて、とっとと帰るし 

店の人と彼女の友人♀が必死に止めてくれ 
おれもその隙に逃げ出したけど。。。 

姉ちゃんとメシを食っていただけなんだよ~~

0件の新着コメント
822: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/24(土) 01:04:46.49 ID:gaQW/woA
家族間の修羅場 
フェイクいろいろ有 

両親は同じ町の出身で、30歳過ぎてから結婚 
父は小売店を自営業中の店長、母は隣町で事務員してた 
ちなみに母は農家で三姉妹長女 
母実家は母の嫁入りに難色を示してたけど、父の熱意に負け結婚承諾 

結婚後数ヶ月で娘(私)を妊娠した母 
母の職場は育児しながら働くことができる環境だったので、退職せずに育児休職することに 
しかし私が体重800gで誕生+体機能がやや弱いことが発覚したので育児専念のため退職 
自営業収入しかなくなるけどがんばっていこう、となった矢先に修羅場到来 

母方の祖父母が苗字を変えろと言ってきた 
母が嫁入りした形なのでこれまで父方の姓を名乗っていたのだが、 
跡取り生まないなら苗字だけでも継げ、ということらしい 
子供の戸籍にケチがつくから、婿入りでもないのにおかしいだろ、 
そもそもそんな立派な家柄でもないだろと、父は抗戦の構え 
実際、母実家は農家の本家じゃない(祖父は四男)から、そんなことにこだわる必要なんてないと思う 
母の説得もまったくきかない、母実家は改姓しなかったら離婚離婚うるさい 
父は根負けし渋々母方の姓へ変えることに 

父は母実家に嫌悪バリバリだが母のことは超大好きなので、表面上はいいお付き合いを続けてた 
でもしばらくは孫の私を可愛がってくれてて、婿舅関係は最悪だが孫にはいい祖父母だった 
月日は流れ、息子(弟)が生まれると母実家は男孫フィーバーでますます孫たちを可愛がるように

0件の新着コメント
548: 名無しさん@おーぷん 2014/09/21(日)17:46:27 ID:???
上司Aの奥さんの変貌ぶりに衝撃を受けた話。

上司Aの奥さんは元々かなりフレンドリーで、俺と上司が務める会社の飲み会にもたまに参加していた。
気さくで誰とでも楽しく話せる人だった。
少々強引ではあったが。

そしてある日の飲み会の時に俺含め6人くらいのメルアドを聞いて回っており、
流石に「教えられません」と言うわけにもいかないので渋々教えた。
ちなみにその時上司Aは我関せずといった感じだった。

そういうことがあってから約2か月後にその奥さんがある精神病を患い、飲み会に顔を出すことはなくなった。
しかしその頃から頻繁にメールを送ってくるようになり、
「あの人(上司A)会社で浮気してない?」や、
「わたしブログ始めたんだけど見てみて」と送ってきたりした。
浮気の件に関してはまさか上司に相談するわけにもいかなかったし、ブログの件に関しては本当に驚いた。

上司の奥さんが教えてくれたブログを試しに見てみたら、
ブログ開始直後はただただつらい心境を綴っていただけだったのだが、
徐々に攻撃的になり、それに対して中傷コメントがあり、
中傷に対する擁護派のぶっ飛んだ擁護コメントがあった。
こう言ってはアレだが…中傷よりも擁護コメントの方が恐ろしかった。
上司の奥さんに対して「そのままでいいんだよ。あなたのブログだから何を書いてもいいんだよ。
あんなクソ馬鹿(中傷コメント)気にしなくていいんだよ。ずっと応援しているよ、大好きです」などなど。
こういう甘い言葉も時には必要だろうけど過剰すぎて怖かったわ。
精神疾患を患った人に変な自己愛を植え付けるだけだと思った。

そして奥さんが旦那(上司A)の浮気を疑う件に関しても物凄い勢いでエスカレートしていった。
先日俺が仕事を終えて家に帰ってから携帯を見てみると、
上司の奥さんから10件ほどメールが来ていた。
「旦那が帰ってこない!旦那に電話つながらない!浮気かも!」という内容だった。
いい加減俺もうんざりしていたので「ちょっと駅ビルでブラブラしてから帰るらしいですよ」と送った。
一応それは事実だし、これ以上関わりたくなかったのでその様な素っ気ない文になった。

そうしたら即「ラブラブって誰と!?突き止めたの?」というメールが来た。
これはギャグなのかと思ったわ。
でもその後のやり取りから本気で読み間違えたと分かった。
(奥さんの勘違いに気付かせるのに凄い手間がかかった。)
どこまで疑心暗鬼になったらブラブラとラブラブを見間違えるんだ。

ここ最近のこの一連の流れにじわじわと衝撃を受けてるわ。

1件の新着コメント
746: (1/5) 2013/08/18(日) 17:40:07.97 ID:E6xaF7W3
知人Aさんに起きた出来事の話。 
フェイク込み、又聞きの話のため多少おかしい箇所があるかもしれませんが、 
そこはご容赦を。 

知人Aさんは3人兄弟の長女で、年齢は20代半ば。 
まず、育った環境からして、A父が仕事の激務をきっかけに鬱を発症。 
A母も同じように鬱を発症しながら、パートに出ることで家計を支えており、 
父は鬱原因で良く暴れる一方、母は母でおかしくなるような家庭だった。

2件の新着コメント
397: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/27(土) 02:47:35.03 ID:jFhHvGA/
現在進行形だが特に相談するつもりもないのでここに書く。 
前提として、我が家は両親と大学生の俺、小学生の弟の4人家族。 
いろいろフェイク有り。 

母が家事放棄し始めた。 
元々ヒステリーだったんだが数年前から悪化して、父(母から見れば夫)を敵として生活している。 
今まで父がろくに家庭のことをして来なかったからだと言っているが、それにしてもひどい。 
気に喰わないことがあればなんでもかんでも父の性にして気が済むまで叫び続ける。 
叫んでも不機嫌なことも多く、その場合は自室にこもって数日寝て過ごす。 
そのたびに徐々に放棄する家事を増やしていった。土日の食事を作らないとか、朝食を 
作らないとか、掃除をしないだとか。 
名目は父を反省させるため。大抵俺に降り掛かってくるんだが全部父を反省させるためと言ってる。 

この間また大きめのヒステリーを起こして今度は食事作りを全部放棄し始めた。 
こうなると困るのは俺。バイト終わってから急いで飯作って弟の栄養が偏らないようにメニュー考えるって 
のをひとりで引き受けることになった。 
父は仕事があるから絶対に晩飯づくりは間に合わない。あとむちゃくちゃまずい。 
第一朝は弟を起こせと母が切れるためにほぼ毎朝遅刻寸前の状態になってる。これ以上迷惑かけられない。 
弟はまだ米を研がせて炊飯器やらせるぐらいしかできない。必然的に俺しかいない。 

母の家事放棄はどう考えても父じゃなくて俺に負担が来るのにそれでも母は父への嫌がらせだって言い続ける。 
多分このままどんどん俺の負担ばっかり増えてくんだろう。 
大学が自宅から自転車圏内だから一人暮らしするとも言えないし、早く就職して家を出て行きたいけど 
俺が家を出てったら恐らく弟が母と殴り合いをしてまた骨を折るか、父を母が刺す。 
だから出ていける気もしない。 

ただ、母が父に八つ当たりするのを止める気はない。 
10年前まで俺が同じ立ち位置だったときに父は全然助けてくれなかった。だから俺も助けない。 
そのままサンドバッグになっててくれたら俺と弟は怪我しないし北国の冬に外に出されたりしないと思う。

1件の新着コメント
668: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/15(木) 10:33:05.79 ID:Qu3VfOOo
今朝起きたプチ修羅場。 

自分、つい先日再婚したばかり。 
息子と、夫の住んでる家に引っ越して7日目 
生活環境もリズムも変わってバタバタ忙しいけど楽しい新婚生活 

・・・なんだが 
明け方、何か気持ち悪いな、と違和感を覚えて目が覚めた 

おねしょです。 
しかも、息子じゃなくて私 orz 
何て言うか、ものすごくショックを受けて泣きたくなったけど 
夫にも息子にも気付かれるわけにはいかんので 
二人を起こさないように物音を立てずにコソコソ着替えて 
布団はタオル大量動員でどうにか。 

そのまま「何だか妙に早起きしちゃった」みたいな顔してお弁当作って 
笑顔で夫を送り出してから大急ぎで布団を干した 

良い歳しておねしょとか、もう情けないとか何とか 
夫と別室で寝てたのが不幸中の幸い。

このページのトップヘ