らいふドカン( ゚Д゚)!|生活・キチママ・鬼女まとめサイト

らいふドカン!は2chを中心とした生活に関するまとめサイトです。キチママや鬼女、ずうずうしい人の話など、色々な話題をたくさん取り上げてまとめています。

修羅場

0件の新着コメント
285: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/16(火) 19:04:50.97 ID:ATgmBxN6
両親揃っていて共働きだったけど、小さいときからわりと貧乏暮らし。 
高校のときに住んでいたアパートがもらい火で焼けて、一家揃って路頭に迷う。 
新しくアパートを借りて、奨学金も貰って大学に通い始めたころ 
両親の勤めてた商店が倒産して、そのころは番頭クラスまで昇進していた父親も 
人の良さから立ち回りをしくじったらしく9ケタ単位近い会社の借金を被る。 
家財道具を売り払い、生命保険とかもすべて解約して返済にあて、 
自分も大学を辞めて、一家三人で必死で働いて借金を返済。 
ようやく返し終わるかと思ったころ、自分に初の彼氏ができて結婚も視野に。 
ところが彼氏が車に轢かれて事故死。 
そして二年後には、自分が勤めていた会社が倒産。 
ご近所からお見合いを薦められて、順調に交際を始めたところ、 
婚約者がまさかの「実はホモでした。ごめん」告白を残して失踪。 
新たな職を見つけて働き始めたとたん、父親が倒れて入院。 
会社を辞め時間が自由になるバイト生活に転じて父親の介護をするが、 
父親は半年間の闘病生活を経て死去。まだ五十代だったのに。 
住んでいた賃貸アパートは父親名義の契約だったため、 
バイトの自分とパートの母の女性二人では信用度が低くて契約更新して貰えず追い出される。 
今まで培った技術で母と二人で自営業を始め、なんとか新しい家も見つけるが、 
苦労が祟ったのか今度は母が倒れて入院。一年間の闘病生活を経て死去。 
一人残されて、自営業を続けるのが苦しくなってきたため、業務の方向を少々転換。 
そのとたんに東日本大震災で、主要な取引先がダメになり業務が先細り。 
なんとか建て直しを図っているが、父母の入院介護で負った負債の支払いが滞り気味。 
かといって新たに就職しても、三十過ぎで女性ということを考えると 
さまざまな支払金額で月に二十万はあるので、給料でまかなうのはどう考えても難しい。 
毎日泣く思いで仕事の営業をかけているところに、 
国民健康保険と国民年金払えよ!という督促が来て、今、心の中が修羅場。

0件の新着コメント
301: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/17(水) 12:39:47.93 ID:dGppEIF2
だいぶ前の話。母がくも膜下出血で亡くなった。 
突然だったため通夜だ葬式だとあたふたしていたところに衝撃の事実が判明。 
うちの家系を握っていた母が2000万近い借金をこさえていた。誰も知らなかった。 
銀行からの催促状もきていたようだが、父も単身赴任で家にいないことが多く、 
気づくとこはなかった。 

父の名義の銀行関係一式を母が預かっていたのがまずかった。父の名義でも 
銀行から借りていて、母の遺産放棄だけではどうにもならず、父は自己破産する 
ことになった。 

すべての処理が終わり、家族で落ち込んでいたところに追い打ちが来た。 
『数日後に差し押さえをするよ』という市からの最終差押通知書だった。 
母は住民税などの税金を数年前から滞納していたのだった。 

直ぐさま市役所に走り、母の分は免除、父の分は分納になんとかしてもらった。 
1年後、「もういいです」と父の滞納分も免除になった。何故かは未だに不明。 

ちなみに母が何に金を使ったというと、知人の女性に貢いでた。その知人との 
メールのやり取りで判明。後日呼び出して返す気はあるのか問いただしたところ 
「体の具合が悪く~」だなんだとグダグダ言い訳をして、その後行方をくらませた。 

母が亡くなってから数ヶ月が本当に修羅場だった。

0件の新着コメント
314: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/18(木) 03:26:40.79 ID:Uuxb0mPL
よくある話で大したことではないけど、小学校中学年ぐらいの時に海で溺れた。 
姉兄と海に遊びに行って、浮き輪に掴まって浅瀬で遊んでたんだが 
途中で兄に浮き輪を奪われてしまい、姉が浮き輪を取り返すために兄を追いかけ始めた。 
その間、相手してもらえないし暇だったから 
沖に向かって進んでたら、突然深くなって溺れた。 
子供心に「これは死ぬ」と思って必死に姉を呼んだ。 
もしかしたら、ただ溺れてただけかもしれんが。ちょっとこの辺は記憶が曖昧。 
そしたら、姉が気づいてくれたようで助けてくれたのが第一の修羅場。 
その後、姉の友達が合流したんだが 
自分が溺れた話を聞いて「助けたるから、もう一回溺れてみて」と 
笑いながら言われた時は「何つう恐ろしいことを言うんや、こいつは」と思った。 
当然全力で拒否ったが、面白がった姉の友達に沖に連れて行かれたのが第二の修羅場。(当然浮き輪付き)

0件の新着コメント
319: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/18(木) 23:31:32.42 ID:jYw+ayjT
最大ってほどでもないんで投下。 
読みにくかったらごめんなさい。顔文字出てきます。 

数年前の話。 
友人と喧嘩したら、友人彼氏(面識なし)にどっかの出会い系掲示板に書き込みされた。 
知らないアドレスから「兵庫のひろしやでぇ~(^-^)/」とメールがきたことで成りすましが発覚した。 
どこでアドレスを知ったのか聞くとその出会い系掲示板を教えてくれたので、サイト管理人さんに報告し削除してもらった。 
(因みにそこでは書き込んだ携帯の機種と携帯会社が違ってたので晒しだと分かってもらえたようで、書き込み者に対して利用者が総叩きしていた。) 
ひろしには理由を話したうえでメル友になるつもりはないと宣言したのに「分かった~(^_^;)それでどこ住みなん?」と返信がきたのでさくっと着拒・アドレスを変更した。 
その後友人とは縁を切った。周りに根回しもした。 

自分でもおかしいと思うけれど、恨みでアドレスを晒されたことよりも全く知らん人から「兵庫のひろしやでぇ~(^-^)/」と訳わからんメールがきたことが修羅場だった。 
それ以来、(^-^)/や(^_^;)みたいな顔文字が苦手になった。今書き込みしていてもウッ…となる。でもメールがあったこと自体は笑い話になるくらいには回復した。

0件の新着コメント
837: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/15(日) 09:13:40.41 ID:627n55yb
まとめを見ていて思い出した事を投下。 

夜景を見に友人と山まで来て、トイレに行ってる隙に置き去りにされた事があった。 
トイレから出たら車が無いからびっくり。 
携帯も繋がらなかったし。 
舗装された道路と街灯があったのが救いで、2時間程掛けて山を降りた。 
家に辿り着くまで、さらに2時間程掛かったけど… 
家に着いた時に「つまらなかったから置いてきちゃった」とメールが来た。 
「つまらないからと言って置き去りにするなゴラァ」と返したら「ごめんね」ってメール来た。 
着拒にしてそれっきり。 

野生動物が出なくて良かったと思った(´・ω・`)たまに熊や猿が出没する地域らしいし。昔ばあちゃんに「家の裏手に熊が出て、飼い犬をかっさらっていった」と聞かされて以来熊が怖い。ホント出なくて良かった。

0件の新着コメント
968: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/17(火) 09:33:25.74 ID:gXcf5iO4
自業自得ですが。 

10代のころ好きだったバンドが再結成ライブをするというので、当時ライブ会場で知り合った友人たちと同窓会気分で行くことにしました。 
年甲斐もなく当時のようなパンクな服装をして家から新幹線で2時間以上、更に電車で移動していると、ありがちだけど、おばさんが小学生くらいの子供に「席を譲れ」と騒ぎ始めました。 
「子供は立ってろ」「目上の人間に席を譲るのが常識」「どういう教育されてるんだ」「学校はどこだ」と。 
おばさんどう見ても50代だし超元気。某百貨店の袋を大量に持ってるんですよね。 
小学生はオロオロしてて可哀想になったので、10代気分で勢いづいていた私は思わず「お前がうるさい」「子供から席を奪おうとする浅ましい人間を目上とは思えん」「お前こそどういう躾されてんだ」ということを早口ヤンキー口調の巻き舌で言うと 
おばさんは「なっ!?」とか何か言いかけたけど更に早口でまくし立ててたら顔真っ赤にして車両移動していきました。 
小学生は「ありがとうございます」って言ってくれたので「気にしないでね」とか言いました。 
これだけならまだ武勇伝でいいかも知れないですが、視線を感じて横を見ると3mくらい向こうに近所に住んでる夫の同僚の奥様で息子の同級生のお母さんと目が合いました。 
うちの近所、所謂「閑静な高級住宅街」で、まわりの奥様もみんな品がいいんです。 
私も普段はパステルカラーのアンサンブルに膝丈スカートとか着てるんですけど、この日は色んなとこに無駄に穴の空いた真っ黒い服。 
あちらも何と声をかけたらいいのかわからないと言った表情で微妙な空気が漂ったまま、私は会釈だけして駅で降りました。 

その後2年ほど、どちらともなくそこには触れずに交流していましたが、先日お茶をしているときにふと話題に出て「びっくりしたけどかっこよかった」と言われたのでやっといい思い出にできました。 
当時はこのままどこか遠くに行ってしまいたいと思うくらいの心の修羅場でした。

0件の新着コメント
984: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/17(火) 15:10:15.70 ID:B9gcbdt5
中学生の時の冬休み、共働きの親に代わって朝洗濯するのが日課だった 
土間に洗濯機があり、仕上がった洗濯物を取り出していると、ぬいぐるみのような物がチラリと見えた 
次の瞬間悲鳴をあげて蓋を閉め、部屋へダッシュで戻り、速攻母に連絡 
しばらくて、母から連絡受けた父が帰宅しソレを処分、洗濯物はコインランドリーへ持っていってくれた 
我が家ではカビ防止に使用しないときの洗濯機の蓋は開けておくのがルールだったが 
以来きっちり閉めるようになったのは言うまでもない事でチュー

0件の新着コメント
756: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/13(金) 21:51:07.02 ID:5OFVVqhx
高校生の時の修羅場。 
用務員の話の後で恐縮ですが、少しオカルトっぽいです。 
オチもなく面白くはないです。 

高校3年の夏、部活で最後の大会が終わった後 
引退も兼ねて、部員皆で打ち上げに行った。 
そうして、帰る間際に校門前で10人くらい残って 
雑談したり写真や写メを撮ってたりしていた。 
私も雑談していたら、近くにいたAとその周りがざわざわし出した。 

何があったのか聞くと、AとBで写メを撮っていたら、Aの首から上だけ消えるとのことだった。 
しかも、Aの後ろの景色はちゃんと写ってる。校舎とか木とか。 
Aはキャピキャピしたタイプだったので 
「いやぁ~、もうこわぁい!」「なんでAが写ってないのよぉ~」 
と笑いながら騒いでいた。 
そして、もう一回撮ってみれば?と言われてまたAとBで撮った。 
今度はBが、Aの顔の後ろに手を回してみた。 
すると、やはりAの顔だけ消える。 
そして、後ろにあるはずのBの手はしっかり写っていた。

0件の新着コメント
714: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/13(金) 13:57:47.39 ID:HKn5+lLb
この話は長年教師をしていた祖母がまだ新米だった頃に体験した話。 
また母からの又聞きなので細かい部分はおかしいとこがあったりするかもしれんがとりあえずスルーで。 

祖母はそこそこ金持ちの出で半ば箱入りに近い環境で育った人だった。 
女学校(師範学校ではないが一応正式な教師だったらしい)を卒業して教師になって地元から少し離れた学校に赴任した。 

で祖母は赴任したその年、学校の近くであった祭りに一人で遊びに行ったんだって。 
でもまぁ先にも書いたが半ば箱入りの祖母はそんな所で遊んだ経験が乏しく、浮かれていたせいか何なのか祖母は的屋の兄ちゃんに金を巻き上げられたんだ。(何故そういう展開になったのかはよく解らないが後年祖母に聞いた所私は悪くないの一点張りだった。) 
一旦切ります。

1件の新着コメント
688: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/12(木) 21:58:40.33 ID:33tUrDS6
ちょっと思い出したので流れ読まずに投下 

彼氏の職場に基地が日本刀持って侵入してきた時が修羅場だった 

その日は彼氏の仕事終了後一緒に人に会う約束をしてて、彼氏との待ち合わせ場所に車で向かった 

途中彼氏の職場の前を通るんだけど、職場の手前にパトカーが止まってた 
なんだろう?と思いながらその時は通り過ぎた 
ちょっと隠れるように止まってたし、スピードかシートベルト見てるのかと思った 

でも職場通り過ぎた先にもパトカーがいた 
さすがになんかおかしいと思ったけどその時はまさか彼氏の職場張ってるとは思わなかったので通過 
その後も数台のパトカーとすれ違った

このページのトップヘ