らいふドカン( ゚Д゚)!|生活・キチママ・鬼女まとめサイト

らいふドカン!は2chを中心とした生活に関するまとめサイトです。キチママや鬼女、ずうずうしい人の話など、色々な話題をたくさん取り上げてまとめています。

修羅場

0件の新着コメント
968: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/17(火) 09:33:25.74 ID:gXcf5iO4
自業自得ですが。 

10代のころ好きだったバンドが再結成ライブをするというので、当時ライブ会場で知り合った友人たちと同窓会気分で行くことにしました。 
年甲斐もなく当時のようなパンクな服装をして家から新幹線で2時間以上、更に電車で移動していると、ありがちだけど、おばさんが小学生くらいの子供に「席を譲れ」と騒ぎ始めました。 
「子供は立ってろ」「目上の人間に席を譲るのが常識」「どういう教育されてるんだ」「学校はどこだ」と。 
おばさんどう見ても50代だし超元気。某百貨店の袋を大量に持ってるんですよね。 
小学生はオロオロしてて可哀想になったので、10代気分で勢いづいていた私は思わず「お前がうるさい」「子供から席を奪おうとする浅ましい人間を目上とは思えん」「お前こそどういう躾されてんだ」ということを早口ヤンキー口調の巻き舌で言うと 
おばさんは「なっ!?」とか何か言いかけたけど更に早口でまくし立ててたら顔真っ赤にして車両移動していきました。 
小学生は「ありがとうございます」って言ってくれたので「気にしないでね」とか言いました。 
これだけならまだ武勇伝でいいかも知れないですが、視線を感じて横を見ると3mくらい向こうに近所に住んでる夫の同僚の奥様で息子の同級生のお母さんと目が合いました。 
うちの近所、所謂「閑静な高級住宅街」で、まわりの奥様もみんな品がいいんです。 
私も普段はパステルカラーのアンサンブルに膝丈スカートとか着てるんですけど、この日は色んなとこに無駄に穴の空いた真っ黒い服。 
あちらも何と声をかけたらいいのかわからないと言った表情で微妙な空気が漂ったまま、私は会釈だけして駅で降りました。 

その後2年ほど、どちらともなくそこには触れずに交流していましたが、先日お茶をしているときにふと話題に出て「びっくりしたけどかっこよかった」と言われたのでやっといい思い出にできました。 
当時はこのままどこか遠くに行ってしまいたいと思うくらいの心の修羅場でした。

0件の新着コメント
984: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/17(火) 15:10:15.70 ID:B9gcbdt5
中学生の時の冬休み、共働きの親に代わって朝洗濯するのが日課だった 
土間に洗濯機があり、仕上がった洗濯物を取り出していると、ぬいぐるみのような物がチラリと見えた 
次の瞬間悲鳴をあげて蓋を閉め、部屋へダッシュで戻り、速攻母に連絡 
しばらくて、母から連絡受けた父が帰宅しソレを処分、洗濯物はコインランドリーへ持っていってくれた 
我が家ではカビ防止に使用しないときの洗濯機の蓋は開けておくのがルールだったが 
以来きっちり閉めるようになったのは言うまでもない事でチュー

0件の新着コメント
756: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/13(金) 21:51:07.02 ID:5OFVVqhx
高校生の時の修羅場。 
用務員の話の後で恐縮ですが、少しオカルトっぽいです。 
オチもなく面白くはないです。 

高校3年の夏、部活で最後の大会が終わった後 
引退も兼ねて、部員皆で打ち上げに行った。 
そうして、帰る間際に校門前で10人くらい残って 
雑談したり写真や写メを撮ってたりしていた。 
私も雑談していたら、近くにいたAとその周りがざわざわし出した。 

何があったのか聞くと、AとBで写メを撮っていたら、Aの首から上だけ消えるとのことだった。 
しかも、Aの後ろの景色はちゃんと写ってる。校舎とか木とか。 
Aはキャピキャピしたタイプだったので 
「いやぁ~、もうこわぁい!」「なんでAが写ってないのよぉ~」 
と笑いながら騒いでいた。 
そして、もう一回撮ってみれば?と言われてまたAとBで撮った。 
今度はBが、Aの顔の後ろに手を回してみた。 
すると、やはりAの顔だけ消える。 
そして、後ろにあるはずのBの手はしっかり写っていた。

0件の新着コメント
714: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/13(金) 13:57:47.39 ID:HKn5+lLb
この話は長年教師をしていた祖母がまだ新米だった頃に体験した話。 
また母からの又聞きなので細かい部分はおかしいとこがあったりするかもしれんがとりあえずスルーで。 

祖母はそこそこ金持ちの出で半ば箱入りに近い環境で育った人だった。 
女学校(師範学校ではないが一応正式な教師だったらしい)を卒業して教師になって地元から少し離れた学校に赴任した。 

で祖母は赴任したその年、学校の近くであった祭りに一人で遊びに行ったんだって。 
でもまぁ先にも書いたが半ば箱入りの祖母はそんな所で遊んだ経験が乏しく、浮かれていたせいか何なのか祖母は的屋の兄ちゃんに金を巻き上げられたんだ。(何故そういう展開になったのかはよく解らないが後年祖母に聞いた所私は悪くないの一点張りだった。) 
一旦切ります。

1件の新着コメント
688: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/12(木) 21:58:40.33 ID:33tUrDS6
ちょっと思い出したので流れ読まずに投下 

彼氏の職場に基地が日本刀持って侵入してきた時が修羅場だった 

その日は彼氏の仕事終了後一緒に人に会う約束をしてて、彼氏との待ち合わせ場所に車で向かった 

途中彼氏の職場の前を通るんだけど、職場の手前にパトカーが止まってた 
なんだろう?と思いながらその時は通り過ぎた 
ちょっと隠れるように止まってたし、スピードかシートベルト見てるのかと思った 

でも職場通り過ぎた先にもパトカーがいた 
さすがになんかおかしいと思ったけどその時はまさか彼氏の職場張ってるとは思わなかったので通過 
その後も数台のパトカーとすれ違った

0件の新着コメント
994: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/17(火) 16:39:17.03 ID:qo3N4kFp
数日前、通りを歩いていたら携帯ショップのキャンギャルがティッシュ配ってた 
その中に一人ショートカットの可愛い子がいたんで通りすぎたあと思わず振り替えると、丁度俺の後ろにいた男がその子に「可愛いな」「何時に終わるん」等と話しかけていた 
そして腰を触ったりしだしたので、正直自分もその子に良いところを見せたかったのもあり「やめてやれよ!」と格好よく登場しようとしたら 
その瞬間女の子が男の顔面に右ストレートをぶっぱなした 
男がものすごく鼻水を出しつつ何か叫びながら逃げていくのを、他のキャンギャルとぼくは呆然と見ていた

2件の新着コメント
913: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/16(月) 12:37:20.78 ID:fCCcpAJA
誰もいないみたいなので勝手に。。。 
昨日起こった修羅場を。 

台風接近で大雨が降る中、コンビニにタバコと酒を買いに行ったら、 
全然知らないスダレハゲに突然腰を蹴られて「ふぇぇ・・・腰痛いよ~(TOT)」 
というロクでもない連休最終日になりました\(^o^)/

0件の新着コメント
866: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/15(日) 21:32:05.66 ID:EGkBV398
数年前の話。フェイクは入っている。 

当時の職場にダメなオッサンが働いていた。私が入社したときは正社員だったけど、 
パチで作った借金まみれで、取り立ての電話が職場にもかかって来るようになってた。 
上司は新婚ホヤホヤのその人の生活を心配して 
(借金まみれなことは黙って結婚していたことがあとでわかる) 
辞めて肉体労働の仕事をしたいというのを引き止めて、Wワーク可能な 
アルバイトとして残った。 

と思ったらこのオッサン、職場の20歳そこそこの女の子と不倫しやがんの。 
皆に気づかれないように色々してたようだけど、元々考えの浅いオッサンと 
専門学校出たての若い子の隠し事なんてたかが知れとる。他の社員に見つかってすぐにバレた。 
だがまだオッサン嫁にはバレてなかったので、オッサンと仲の良かった同僚が別れるように忠告したが 
禁断の恋()に酔った二人は聞き入れないどころか不倫相手まで職務怠慢で怒られるように。 
遅刻増えるわ仕事中も外回りしてるオッサンとのメールに夢中で私も怒った。 

続く

1件の新着コメント
973: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/17(火) 12:22:37.62 ID:GUs8dyNU
1/3 
オカルトチックな修羅場 

当時中学生だった頃の話。 
車で家族旅行へ行き、宿泊するホテルへチェックインした。 
4人兄弟で、自分以下の子がまだ小さかった(乳児・幼稚園・小1)ため、和室と洋室両方付いてる広い部屋だった。 
部屋に案内され、弟達とわーひろーい!と部屋を見て回る。 
入ってすぐの和室は、まぁよくある普通の部屋。 
和室すぐ側にトイレと小さなバス。 
さあ最後に洋室だ!と、不自然に増設された短い廊下を進み最奥の扉を開けて入った瞬間、あまりの空気の違いに足が止まった。

このページのトップヘ